【新車】ニュルブルクリンクで量産SUV世界最速タイムを記録した究極のドライビングSUV「ステルヴィオ・クアドリフォリオ」が登場

新開発の「ジョルジオ・プラットフォーム」をベースにSUVに仕立てられた「Alfa Romeo Stelvio(アルファロメオ・ステルヴィオ)」。アルファ ロメオ初のSUVにハイパフォーマンスモデルとしてお馴染みの「QUADRIFOGLIO(クアドリフォリオ)」が追加され、2018年11月28日から受注が開始されています。

「ステルヴィオ・クアドリフォリオ」は、同ラインアップのハイエンドモデル。2017年9月には世界的にも名高いレーシングコースであるドイツのニュルブルクリンク北コース(1周約20.8km)において、量産SUVとして世界最速となる7分51秒7の周回タイム記録を樹立。

『アルファロメオ』の最新記事
アルファ ロメオ・ジュリア/ステルヴィオ クアドリフォリオの2020年モデルが登場
アルファロメオ ジュリアGTA
世界限定生産500台のジュリアGTA/GTAmは、デザインセンターによるカスタマイズも可能
さらば、アルファ ロメオ「4C」「4C Spider」。2020年で生産を終了
540hpを誇るアルファロメオGiulia GTAと、さらに約100kgの軽量化が図られたGTAmが登場【新車】
アルファ ロメオ・ジュリエッタにマットカラーの50台限定車が登場【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事