【新車】アウディ・A5/S5が一部改良。快適装備などを充実化

2018年11月13日、アウディA5/S5シリーズが一部改良を受け、同日から順次発売されます。

アウディA5/S5には、スポーティで躍動感のあるデザインとワゴンのような機能性、セダンのような快適性を兼ね備える4ドアクーペのスポーツバック、美しくスタイリッシュな2ドアクーペ、電動開閉式ソフトトップのカブリオレという、 魅力的な3つのボディバリエーションを用意。

今回の一部改良では、アウディA5スポーツバック 40 TFSIスポーツ、アウディA5スポーツバック、クーペ45 TFSI クワトロスポーツに、 シートメモリー機能(ドライバーサイド)およびエクステリアミラーメモリー機能が標準装備されています。アウディA5カブリオレでは、上記の2つに加えて、エアスカーフ(ネックヒーター)も標準化されています。

アウディS5スポーツバック、クーペ、カブリオレでは、新たにバーチャルコックピットを標準化。またアウディS5カブリオレには、アウディA5カブリオレと同様にエアスカーフも標準装備。

アウディA5シリーズのトップモデルであるアウディRS 5 クーペでは、タイヤプレッシャーモニタリング(ダイレクト)の追加、および20インチホイールを5アームトラペゾイドデザイン(グロスアンスラサイトブラックポリッシュト)に変更されています。

価格は11月13日発売のA5 スポーツバック40 TFSIが5,460,000円、A5 スポーツバック 40 TFSI Sportが6,050,000円、A5 スポーツバック 45 TFSI クワトロスポーツが6,750,000円、S5 スポーツバックが8,910,000円。

12月中旬発売予定のA5 クーペ 45 TFSI クワトロスポーツが6,750,000円、S5 クーペが8,910,000円、 A5 カブリオレ 45 TFSI クワトロスポーツが7,650,000円、S5 カブリオレが9,810,000円。2019年第1四半期発売予定のRS 5 クーペが12,630,000円です。

(塚田勝弘)

『アウディ』の最新記事
アウディQ3の新車装着タイヤにFALKEN「ZIEX ZE914A ECORUN」を選定
ドローンが自車位置前方を照らす自動運転「レベル4」の「Audi AI:TRAIL quattro」を発表【フランクフルトモーターショー2019】
Audi RS 7 Sportback、4.0 TFSIと48Vマイルドハイブリッドが初公開【フランクフルトモーターショー2019】
Audi_R8_Coupe
【新車】アウディR8クーペ/スパイダーがマイナーチェンジで軽量化、価格は3001万〜3146万円
Audi R8 DECENNIUM
【新車】アウディR8のV10エンジン仕様10周年を記念した、価格3000万円超の「アウディR8 Decennium(デセニアム)」が10台限定発売
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事