【メルセデス・ベンツCクラス試乗】辛口の足まわりと強烈な加速を受け止める高いスタビリティが際立つ「メルセデスAMG C 43 4マチック」

新型Cクラスセダン/ワゴンおよびクーペのハイパフォーマンスモデルには、「メルセデスAMG C 43 4マチック」「メルセデスAMG C 63」「メルセデスAMG C 63 S」という3つのグレードが用意されています。

ここでは「メルセデスAMG C 43 4マチック」の走りについてご紹介します。なお、車両本体価格は940万円。

「267M30」型の3.0L V6ツインターボエンジンを搭載し、大型化されたターボにより390ps/6100rpm・520Nm/2500-5000rpmというアウトプットを得ている「メルセデスAMG C 43 4マチック」は、その名のとおり4WDとの組み合わせ。

1710kgという車両重量には、十分に強烈といえる加速フィールをもたらし、「スポーツ+」モードにすると後ろから蹴っ飛ばされたような瞬発力にも驚かされます。

『メルセデス・ベンツ』の最新記事

【新型メルセデス・ベンツAクラス試乗】「走る・曲がる・止まる・話す」の「話す」の実力は?
メルセデス・ベンツ日本がSUVタイプのEV「EQC」の受注開始時期に言及
2019年のメルセデス・ベンツは新型コンパクト、新型SUV、新ブランド「EQ」シリーズ第1弾を日本で発表へ
【メルセデスAMG E 53 4MATIC+ 試乗】車両本体価格1200万円超の装備、スペックとは?
【メルセデスAMG E 53 4MATIC+ 試乗】直列6気筒エンジン+ISG+スーパーチャージャーのスムーズな走り

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事