【メルセデス・ベンツCクラス試乗】辛口の足まわりと強烈な加速を受け止める高いスタビリティが際立つ「メルセデスAMG C 43 4マチック」

新型Cクラスセダン/ワゴンおよびクーペのハイパフォーマンスモデルには、「メルセデスAMG C 43 4マチック」「メルセデスAMG C 63」「メルセデスAMG C 63 S」という3つのグレードが用意されています。

ここでは「メルセデスAMG C 43 4マチック」の走りについてご紹介します。なお、車両本体価格は940万円。

「267M30」型の3.0L V6ツインターボエンジンを搭載し、大型化されたターボにより390ps/6100rpm・520Nm/2500-5000rpmというアウトプットを得ている「メルセデスAMG C 43 4マチック」は、その名のとおり4WDとの組み合わせ。

1710kgという車両重量には、十分に強烈といえる加速フィールをもたらし、「スポーツ+」モードにすると後ろから蹴っ飛ばされたような瞬発力にも驚かされます。

『メルセデス・ベンツ』の最新記事
メルセデス・ベンツ Tクラス
メルセデス・ベンツの新型コンパクトバン「Tクラス」は、個人ユーザーがメインターゲット
メルセデス・ベンツ Gクラス
大人気のメルセデス・ベンツGクラスに特別色をまとう2台の特別仕様車が登場【新車】
4000万円オーバーの新型メルセデスAMG GTブラックシリーズは、730PS/800Nmのモンスタースポーツモデル
ヤナセ メルセデス・ベンツ
ヤナセによるメルセデス・ベンツの新車販売が100万台の大台に到達
電動化攻勢を仕掛けるメルセデス・ベンツ。VクラスのEV仕様、新型EQVがドイツで発売
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事