日産・リーフに似てる!? ベストセラーEV返り咲きを狙う、ルノー「ゾエ」次期型

ルノーのスーパーミニクラス・5ドアハッチバックEV「ZOE」(ゾエ)次期型プロトタイプを初めてカメラが捉えました。

「ゾエ」は、2018年上半期の欧州販売実績において、ベストセラーEVの座を日産「リーフ」に明け渡しましたが、新型で反撃に出ます。キャッチした開発車両は、「リーフ」現行モデルが発表前に目撃されたプロトタイプを彷彿させるカモフラージュです。

現行モデルより大型化されたヘッドライト、台形型メッシュエアインテーク、新デザインのサイドミラーやホイールが確認できます。長いフロントガラスやキックアップされたベルトラインは継承されるようです。

パワーユニットは不明ですが、強力な加速を持つ「R110」電気モーターはキャリーオーバーされる模様。現行モデルは最高出力109ps、最大トルク225Nmを発揮。0-100km/h加速10.2秒で駆け抜け、1回の充電で最高300kmをクリアします。

おそらく、馬力、航続とも進化する可能性が高いです。新たな機能としては、急速充電システム「CCS」の導入となりそうです。

室内の撮影も成功しましたが、大部分が布で覆われているため、ディテールは不明です。しかし大型のインストルメントクラスタを装備しているように見えるほか、クロムのアクセントを持つレザーステアリングホイールが確認できます。

欧州ベストセラーEV返り咲きを狙う新型登場は、2019年以降が予想されます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

フォード・モンデオ エステート改良型、ハイテクコックピットを激写!
価格も出力も超弩級!? ブカッティが超ハイパーカーを計画中
メルセデス・ベンツのスーパーカー「SLR」が復活!? コンセプトモデルとしてサプライズ登場の可能性も
BMW「8シリーズ グランクーペ」最強モデルの「M850i グランクーペ」、公開直前にフロントフェイスが完全露出
復活のトヨタ「MR2」、2021年にハイブリッドで発売!?

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事