ヨーロッパ発のおしゃれ系バイクアパレル「PANDO MOTO」が日本での取り扱い開始

最近海外のバイクアパレルブランドが日本にも入ってくるようになりましたが、また新しいブランド「PANDO MOTO」が登場しました。

ヨーロッパはバイクアパレルでもおそらく世界一のレベルの高さ。日本のバイクファッションにとって革新的なほどカッコイイんです!

日本のバイクウェアっていかにも「バイク乗り!」って感じのウェアが多いですが、パンドモトは真逆これでバイク乗れんの?と思ってしまうくらいカジュアルなスタイルなんです。

●Camo 定価:55,000円(税込)

これならバイク乗らない日でも街へ着て行けますよね。このスタイルでも肘・肩はプロテクター付き。脱着式なので使い勝手も良さそうです!

●CAPO 定価:41,000円(税込)

デニムのジャケットもあります。こちらも上のCamo同様プロテクター入り

どちらも数量限定モデルですが、サイズ幅も広く、最新テクノロジーで作られた耐久性抜群の強い生地を使っています。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事