おすすめ記事一覧

あのレーサーのモデルも出るぞ!SHOEI「X-Fourteen」「Z-7」に新色追加

2017/03/14 15:33 by   バイク

SHOEIの「X-Fourteen」と「Z-7」に新色が追加されました。

X-Fourteenは発売されてから短期間で多くのカラーリングが発表されており、さすが最高級フルフェイスと言わんばかりの力の入れ方ですね。

■BLUE/BLACK

■GREY/BLACK

レースが好きなライダーであれば一度は聞いたことがある有名ライダー、「加賀山就臣」のグラフィックレプリカが2色追加されました。

X-Fourteenシリーズのグラフィックレプリカと言えば、これまでマルク・マルケス、ブラッドリー・スミス、柳川明の3ライダーのみラインナップされていました。

ホンダのマルケス、ヤマハのスミス、カワサキの柳川に対して、今回の加賀山就臣はスズキ一筋のライダー!

カラーリングもスズキのマシンに合わせやすく、これまでカラーリングで買うのを躊躇っていたライダーにはオススメです!

■RED/BLACK

■YELLOW/GRAY

■WHITE/BLACK

■ORANGE/WHITE

ツーリングからスポーツ走行まで幅広く対応でき、悪い噂を聞いたことがないZ7シリーズに4つの新色が追加されました。

SHOEIのグラフィックは赤系と青系が多かったのですが、今回明るい黄色とKTMファンが歓喜するほどのオレンジ色という珍しいカラーリングが追加されています。

またどのグラフィックにもベースとして都市迷彩のようなパターンが施されているところもイケてますね!

発売されてまだ歴史の浅いX-Fourteenシリーズですが、早くも国内4メーカーのプロライダーグラフィックが揃いました。

Z-7シリーズは選択肢が多く、ヘルメット選びが楽しく思えるほどですよね。

「X-Fourteen KAGAYAMA」「Z-7 PARAMETER」は2017年3月の発売が予定されています。

(ライター:駒月麻顕/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果



あなたにおすすめの記事