イメージ激変! 2019年春以降に日本でも発売されるヤマハ・YZF-R25のスタイルは現行とかなり変わる

今、街中で一番見かけるバイクと言っても過言ではない人気のYZF-R25。その人気は日本だけでなく、世界的なもの。

インドネシアにて2019年モデルが公開され、そのスタイルで日本でも来年から売り始めるらしいんです!

こちらが公開された2019年モデルのYZF-R25。あれ、こんな感じだったっけ?!と思ってしまうくらい急に雰囲気変わりました

ちなみにこちらが現行のYZF-R25。これから比べるともう違うバイク並みに変わってませんか!?

といっても、実はそこまで大きくは変わっておらず、フロントのパーツが主に違うんです。

正立フォークだったのが新型では倒立フォークへ変更。色もこれでもか、というくらいゴージャスなゴールドに。

タンクのデザインも変更されています。YZF-R25の進化版、と言うよりYZF-R1のテイストが増えたR25、と言った感じでしょうか。

タンクデザインなんかはR1そのまんまってくらい近づきました。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事