BMW「スープラ」発売!? BMW・Z4の高性能モデルM40iにクーペが設定?

BMWは8月、新型「Z4ロードスター」を発表したばかりですが、ハイパフォーマンスモデルとなる「Z4 M40i」にクーペの設定が噂されているようです。

そこでその夢を実現すべく、お馴染みハンガリーのデザイン会社「X-Tomi Design」が予想CGを制作し、ウェブサイトで公開しました。

「Z4」は、トヨタ「スープラ」新型とプラットフォームを共有する兄弟モデルです。ですが、クーペの「スープラ」に対し「Z4」はソフトトップのオープンモデルであり、全く別の車とされています。しかし、「Z4」にルーフを乗せると「スープラ」にそっくりと判明、これぞ兄弟車です。

公開されたサイドビューでは、ベルトライン以下は「Z4」新型そのままに、上部には、キックアップしたリアクォーターウィンドウを新たに設置。流れるようなルーフラインに、ダックテールスポイラーでスープラ風に仕上げています。

「Z4」に初めて設定される高性能「M40i」は直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載し、最高出力は340psを発揮。0~100km/h加速は、4.6秒のパフォーマンス。また専用のスポーツサスペンション、新開発フロントアクスル、MアルミホイールにMスポーツブレーキなどのチューニングが施されており、是非クーペでの発売を期待したいモデルです。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?