現役レースクイーンのデビューレースは壮絶バトル!? 安藤麻貴さん、予選を突破して見事完走

8月18日開催のN-ONE OWNER’S CUP第11戦・ツインリンクもてぎで、サーキットレースにデビューした現役レースクイーン・Modulo Smileの安藤麻貴さん。本人曰く、レースは感動の連続だったようです。

今回のレース、出場46台に対し決勝に進出できるのは45台。8月17日に行われたフリー走行では予選落ちかもしれないというタイムしか出せていなかった安藤麻貴さんですが、「どうせ予選落ちするならツインリンクもてぎを楽しんで帰ろうかな」というリラックスした気持ちで予選に臨んだとのこと。

朝9時から予選が始まりますが、その予選で大きな異変が起こります。前日のフリー走行よりも3秒も早い2分58秒台で周回を続けているのです。

N-ONE OWNER’S CUPのドライビングコーチとして大会に参加していたSUPER GTドライバーの中山友貴さんにアドバイスしてもらったことをもとに、宇都宮餃子を食べながら一生懸命にフリー走行の反省と復習をしていたという安藤麻貴さん。その成果が実って、ベストラップは2分56秒台!前日より5秒以上もタイムアップしました。

予選は43番手でデビューレースの予選突破!「56秒台が出て予選通過がわかると、ホッとしたというか安心したというか、最後のほうで涙が出てきちゃいました」という彼女。確かにマシンから降りてきた彼女は涙ぐんでいました。しかし気を取り直して、予選通過の喜びのポーズも飛び出します。