日産・ジュークにも派生!? ルノー・キャプチャー「クーペSUV」、8月29日ワールドプレミアへ

日産「ジューク」とプラットフォームを共有するクロスオーバー兄弟車、ルノー「キャプチャー」に、初めて「クーペSUV」が設定されることがわかりました。そしてそのプロトタイプを初めてカメラが捉えました。

キャッチした試作車は、厳重なカモフラージュが施されています。しかし「キャプチャー」とは全く異なる、流れるような美しいルーフラインは一目瞭然です。ライバルとなるBMW「X4」やメルセデスベンツ「GLCクーペ」を彷彿させるファストバックシルエットは、かなりエキサイティングと言えます。

フロントマスクは「メガーヌ」のC型ヘッドライトなどルノー最新のデザインが予想されています。これまでの「キャプチャー」から進化した派生モデルは、兄弟車の日産「ジューク」次期型にも影響するかも知れません。

パワートレインは、メルセデスベンツ「Aクラス」新型にも搭載されている1.3リットル直列4気筒ターボエンジン「M282型」のルノー版と思われ、6速ATまたは7速DCTと組み合わされます。

ワールドプレミは、8月29日に開催予定のモスクワモーターショーで、生産型に近いコンセプトモデルが公開される可能性が高いようです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

BMW X6の次世代型を初スクープ 波打つテールライトなどでスポーティ感を演出
初の電動化で700ps超え アウディ・RS7 新型、ロールケージ備えたプロトタイプがニュルで過激テスト
BMW iシリーズの最新作 新時代EVの「i4」市販型はテスラを凌駕する航続距離を実現
販売終了したVW・ビートル、次世代型はEV、しかも4ドアで復活の噂
ブガッティ史上最強モデルは6億4千万円!「シロン ディーボ」が8月に正式発表

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事