ポルシェ911 GT3に初のオープンモデル!? 謎のテスト車両の正体は?

ポルシェの開発車両をカメラが捉えました。先日コンセプトモデルが発表された「スピードスター」市販型にも見えますが、ダブルバブルカバーの偽装も見られません。その正体を検証します。

目撃した開発車両は「911カブリオレ」と同様のルーフです。しかし、このプロトタイプは「992」型ではなく「991」型のテスト車両のため、カブリオレではありません。

フロントを見ると、バンパーが「911 GT3ツーリングパッケージ」と同じようです。「ツーリングパッケージ」とは「GT3」からリアウィングを外すなど、より公道仕様に仕上げたモデルで、2017年に設定されているモデルです。

つまり、正体は「911 GT3 ツーリングパッケージ カブリオレ」となりそうですが、さらに注意深く見ると、リアスポイラーの形状が「GT3」と異っており、謎に包まれています。

結論を言えば、車種断定はできませんが、恐らく「911 GT3 ツーリングパッケージ カブリオレ」と予想されます。これまで「GT3」系にカブリオレは設定されたことがなく、現実となれば大きなニュースとなるはずです。

いずれにしても2018年秋以降に発表が予想される「911」次期型登場の前には、正体がわかるはずです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

新型・フェアレディZが開発中! コンセプトモデルが2019年東京モーターショーに登場の噂
新型ポルシェ・911、オレンジのプロトタイプも走った!「PCCB」装着モデルを発見
これぞ究極のMINI。300psを発揮する「JCW GPコンパクト」、600万円で市販か!?
X3とは違うモデル! BMW初のEVクロスオーバー「iX3」市販型はオリジナルフェイスを採用
メルセデス・ベンツ CLA次期型、ニュルでスポーティーな走りを公開!