カロッツェリア「サイバーナビXシリーズ」の冷却ファン固定ネジが2つに増えたこだわりから見えるものは?

2018年4月18日(水)、ベルサール秋葉原で「パイオニア 2018年カロッツェリア新商品発表会」が行われました。

「これまで培った全ての技術のノウハウを惜しみなくつぎ込み、音質のさらなる磨きをかけまして、エンターテイメントの幅をより一層広げたサイバーナビを今回誕生させることとなりました。感動と楽しさ、そして便利さを感じてもらえると自負しております」

とパイオニア販売株式会社代表取締役社長 蒲生宣親氏が自信を持って紹介した新商品、カロッツェリア「サイバーナビ」は大きな進化を遂げていました。

新機能「MapFanコネクト」は、iphone/スマートフォン用アプリケーション「MapFanAssist」(無料)やウェブサイト「MapFan」とサーバー経由で接続し、スマートフォンやPC上で登録した場所、目的地やドライブプランをサイバーナビで受け取ることができます。

登録した情報は、ナビ起動時に画面上に通知されるので忘れる心配もありません。

 

パイオニア株式会社市販事業部事業企画部市販企画部マルチメディア企画1課 内田有喜氏は

「TVや仲間との会話で『ここに行ってみたい!』と思っても、いざ出かける時になると忘れてしまうことが多いですが、その瞬間にこの「MapFanコネクト」を使い登録すれば、忘れることもありませんし行動範囲も広がると思います」

と「MapFanコネクト」の利便性を語りました。

またLINEとも連携し、LINEのトーク画面からも気になる場所や目的地を登録することができるとのことです。

「クルマの中に入って初めて使うカーナビにしたくなかった」という開発者達の想いが込められたカロッツェリア「サイバーナビ」は、より快適なコネクテッドカーライフを実現してくれそうです。

『パイオニア』の最新記事
スマートフォン感覚で使いやすい! パイオニア・カロッツェリア史上最高の高画質「楽ナビ」で、秩父三峯神社の御朱印を貰いに行ってきた(PR)
ワイヤレス充電Qiと電動オートホールドを備えた高性能スマホ・ホルダーがパイオニアから登場
車内でスマホ・アプリを安全、便利に使える2DINユニット、パイオニア「FH-8500DVS」
ヘッドレストが取り外せない輸入車や「凹型形状シート」にも取付可能な後席用モニターがパイオニアから発売
パイオニアがスマートフォンリンクの機能を強化。「Amazon Alexa」「ドライビングサポートアイ」に対応
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事