トラックがステータスになる国だからこそあこがれになるシボレーのピックアップ【バンコク・モーターショー2018】

タイのバンコク近郊で3月28日から4月8日まで開催中の「第39回バンコク・インターナショナル・モーターショー」でのシボレーの出展の様子です。

タイでも都市部となるバンコクではセダン需要が高くなっていますが、まだまだ地方ではピックトラックの人気が高いのが現状です。もっとも売れているピックアップトラックはいすゞですが、タイでもアメリカンピックアップの人気はかなり高いものがあり、あこがれの的となっているのも事実です。

 

そうしたアメリカンピックアップの人気を2分しているのが、フォードのレンジャーとここに紹介するシボレーのコロラドです。

実はコロラドはいすゞD-MAXとシャシー共有をしているモデルで、アメリカのシボレーブランドでありながら比較的リーズナブルな価格で手に入れることが可能なモデルとして人気があります。かつて、アメリカの若者がピックアップトラックを楽しんだのと同様に、今はタイの人々が自由な感覚でピックアップを楽しんでいるようです。

タイでは荷台に人が乗ることも多く、仕事でも家族でも使えるのがピックアップトラックというわけなのです。コロラドの価格は102万8000バーツ(約350万円)となっています。

(文・写真:諸星陽一)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事