このパワーは予想外…メルセデスAMG新シリーズ「A35」のスゴい実力

メルセデス・ベンツの最小ハッチバック「Aクラス」の上位シリーズ「AMG」に新たに設定される「A35」市販型プロトタイプを、擬装の軽い状態でカメラが捉えました。

大半が露出したエクステリアでは、ベースモデルよりアグレッシブなフロントグリル、大口のエアダクト、サイドスカート、大径ツインエキゾーストパイプを装備し、低いライドハイトやクロスドリル・ブレーキローターなどが確認できます。最上位の「A45」ほど過激ではない、ほどよい刺激です。

AMGと言えば、やはり注目はパワートレインです。「E35」から流用される2リットル直列4気筒ターボエンジンと組み合わされる48Vマイルドハイブリッドシステム(EQブースト・スターター・ジェネレーター)と思われます。これまでの予想では最高出力300ps、最大トルク400Nmと見られていましたが、最新レポートでは、最高出力335ps、最大トルク450Nmを発揮するようです。また5秒以内で時速100km/hに達するパフォーマンスが噂されています。

ワールドプレミアはジュネーブモーターショーも予想されましたが、10月のパリモーターショーとなりそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

新型レクサス・ISはこんなにスタイリッシュに!? 新開発ダウンサイジングターボ搭載で2021年デビューへ
ついにフォードと決別。ジャガー・Fタイプ次期型はBMW製V8を搭載
テストドライバーが挑発ポーズ!? ルノーがCセグメントPHVクロスオーバーを開発中?
新型ゴルフGTIは「恐ろしいほどCOOLになる」。歴代最強の300馬力を発揮
欧州ベストセラーミニバンが進化。 ルノー・エスパスの改良型は内外装を一新して登場?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事