国際オートアフターマーケットEXPO2018に実物大のエムリットマンが登場

2018年3月14日(水)から16日(金)まで東京ビッグサイトで開催された、第16回国際オートアフターマーケットEXPO2018。新車&中古車販売店、修理工場のような車両整備業などの各種自動車関連事業者向けに開催される展示会です。

この展示会に日本製自動車用エアコンフィルターのエムリットも出展しています。

「エムリット」そして「インスパイア」ブランドのフィルターを並べているブースですが、それ以外の展示も盛りだくさんです。なんといっても、一番に目につくのが、今回初お披露目となったのが、アメコミ風のムキムキのイメージ・キャラクター「エムリットマン」の等身大モデルです。

これまでも商品キャラクターとして存在していたこのエムリットマンですが、ついに3D化したのです。これはとにかく目を引きます。

さらにはインスパイアのロゴが入ったカラフルなトレーナーも並び、エムリットマンの消しゴムやステッカーも配られています。

また、前日まで雑誌の取材に引っ張りだこだったというスバル360もでーんと展示されています。こちらは、昨年初夏に、アメリカ大陸4000kmを走行するクラシックカー・ラリー「グレートレース」に参戦した国沢光宏さんのクルマ。

車内の空気環境を保つだけでなく、汚れも抑えられるエアコンフィルター。商品は地味ですが、独特で積極的なアピールで展示会場でも大きく目立つ存在です。残念ながらコンシューマー向けの販売の積極的な展開はしていないものの、国内はもちろん、PM2.5問題で関心の高い中国などでも、着実にシェアを伸ばしているんだそうです。

(青山義明)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事