飛行機なのに真上に上がって真下に降りる!? 変形メカが超絶カッコイイ垂直離着陸戦闘機!【動画】

ロッキード・マーティン社が開発中のF-35B戦闘機の試作機が、初の垂直離陸テストに成功したようです。垂直離着陸機というのは、ホーカーシドレー・ハリアーなど、これまでもいくつか存在したわけですが、これはステルス性を持った最新鋭戦闘機です。ポルシェのリヤウイングが80km/hでせり出す、どころじゃありません。ハッキリいって、クルマと直接カンケーないですが、とにかく動きがむちゃくちゃカッコいいので紹介します。

F35B_Takeoff_01 

この垂直離着陸機は、ボディ中央に備えた下向きのジェットエンジンを使うと同時に、テール部分にある推進用のジェットエンジンのノズルを下に向けて垂直離着陸を可能にするのですが、その際のハッチの動き、エンジンの動き、尾翼の動きなどは、もうメカマニア垂涎。油圧バンザイ!

 F35B_Takeoff_02

さすがにサスペンションストロークも長いんですね。それにしても、飛ばなくていいから、この準備動作だけでも見たいですわ。それだけで1000円払ってもいい。

 

(まめ蔵)

この記事の著者

まめ蔵

まめ蔵 近影
東京都下の農村(現在は住宅地に変わった)で生まれ育ったフリーライター。昭和40年代中盤生まれで『機動戦士ガンダム』、『キャプテン翼』ブームのまっただ中にいた世代にあたる。趣味はランニング、水泳、サッカー観戦。好きな酒はビール(夏場)、日本酒(秋~春)、ワイン(洋食時)など。苦手な食べ物はほとんどなく、ゲテモノ以外はなんでもいける。所有する乗り物は普通乗用車、大型自動二輪車、原付二種バイク、シティサイクル、一輪車。得意ジャンルは、D1(ドリフト)、チューニングパーツ、極端な機械、サッカー、海外の動画、北多摩の文化など。