新型トヨタ・スープラが走った!スノードリフトも披露!

生産型デザインが露出したトヨタ『スープラ』市販型の最新プロトタイプが、豪雪のスカンジナビアを駆け抜ける様子を捉えました。

望遠で撮影された動画では、豪雪の平原でスノードリフトを楽しみ、縦横無尽に走る様子が見て取れます。また接近して撮影した動画では、心地よいエキゾーストノーや力強い走りを感じることができます。

ボディサイズは、全長4380mm×全幅1860mm×全高1290mm、ホイールベースは2485mmで車重は1496kg。タイヤはフロントが225/50の17インチ、リアが255/45の17インチが装着されると現地から最新レポートが届いています。

予想されるパワートレインは、最高出力200psを発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジン、250pを発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジン、そして最高出力340psを発揮する3リットル直列6気筒オーバーブースト付きターボエンジンです。組み合わされるトランスミッションは8速ATと思われます。

3月のジュネーブモーターショーでは、スープラのレーシングカー仕様が公開されると予想されており、この市販モデルが見られるのは秋の可能性があります。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
メルセデスベンツSクラス ワゴン
メルセデス・ベンツ 新型Sクラスにステーションワゴン!? エクステリアを大予想
スバル BRZ_001
300馬力でフェアレディZを狙い撃ち!? スバル「BRZ」次期型、エクステリア大予想!
プジョー 308_001
フロントマスクが牙を剥く!? プジョー308次期型、新LEDを確認
日産 キャシュカイ_003
ブーメラン型ヘッドライトに注目! 日産・キャシュカイ最新プロトタイプ、大型ディスプレイも激写
BMW X1_003
BMW X1次期型、グリル拡大し公道テストデビュー!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事