レクサス版C-HR? コンパクトSUVの「レクサス・UX」を世界初公開【ジュネーブモーターショー2018】

2018年3月6日から開催されるジュネーブモーターショーにおいて、レクサスは新型コンパクトクロスオーバーの「UX」をワールドプレミアすると発表しました。同ショーに先駆けてリヤビュー(真後ろ)の写真が1枚公開されています。

2016年のパリモーターショーにおいて都市型コンパクトSUVの「UX CONCEPT」が初公開され、2017年のジュネーブモーターショーでは将来の市販化を示唆。

LX、RX、NXの後に続くコンパクトSUVだけに、サイズや価格も気になるところ。一説には、トヨタC-HRのレクサス版という噂もあり、噂どおりだとCセグメントクラスのSUVで、価格的にも最も手が届きやすいレクサスSUVになるはず。

ほかにもレクサスのハイパフォーマンスカテゴリーである“F”の誕生10周年を記念したRC Fの特別仕様車“F 10th Anniversary”や、2018年のデトロイトモーターショーで初公開されたばかりの最上級クロスオーバーのコンセプトカー「Lexus LF-1 Limitless」なども出展されます。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事