【JAPANキャンピングカーショー2018】音と映像にこだわったトイファクトリーとアルパインによるコラボ・バンコン

大手キャンピングカー・ビルダーのToy-Factory(トイファクトリー)とアルパインがタッグを組んだ「BADEN×ALPINE」が、「JAPANキャンピングカーショー2018」に初出展していました。

両社によるコラボ仕様は、「BADEN(バーデン)」というトイファクトリーを代表するモデルの1台をベースに、アルパインがすでにリリース、もしくは参考出品となるカーナビやウーファー、スピーカーなどを組み合わせた参考出品車モデルです。

ベース車は、ハイエース・スーパーロング・ワイド(キャンパー特装車)で、サイズは全長5380×全幅1920×全高2420mm。パワートレーンは、2.7Lガソリン+6ATで、駆動方式は2WD(FR)。