メルセデス・ベンツの新型SUVを初スクープ!コンパクトな3列シートの可能性がある「GLB」

メルセデスベンツに新たにラインアップされるクロスオーバーSUV「GLB」生産型プロトタイプを初めてカメラが捉えました。名称からわかるとおり「GLA」と「GLC」の隙間を埋めるモデルとなります。

「GLB」は、プラットフォームに「Aクラス」次期型と共有する「MFA2」アーキテクチャを採用。全長は4600mm程度と予想されています。これは兄貴分「GLC」の4,660mmに近く、かなり大きなボディとなりそうで、最新情報によれば3列7人乗りレイアウトの可能性もあるようです。

ボディはハッチバック寄りの「GLA」よりボクシーで後部が高く、本格的クロスオーバーSUVデザインが予想されます。パワートレインは「Bクラス」次期型と共有する1.6リットル直列4気筒ガソリン&ディーゼルエンジン、新開発2リットルターボディーゼルなどのラインアップが想定されます。

ワールドプレミアは、2019年になりそうです。

(APOLLO)