【東京オートサロン2018】GT-Rエンジン搭載だけじゃない! VITABONハイエースの凄い中身をチェック

東ホール7の2階通路には、GT-Rのモンスターエンジンを搭載した200系ハイエースが展示されています。

サイドには誇らしげにVR38のエンブレムが!

ハイエースなのでもちろん運転席下にVR38DETTが搭載されています。迫力あるV6エンジン。

フロントエンジンを下側から鏡越しに見るとこの迫力。

このハイエースは大きなワイドフェンダーが装着されています。


このワイドフェンダーに対応するオートスライドドアを搭載。スライドドアのモーターを室内に取り付けるため、エアロを装着しているカスタム車両でも取り付け可能で、タッチセンサーによる挟み込み防止機構付きで安全です。

内装も手を抜いていません。室内張り替え、オーディオ、シートはレカロが6座入っていてスポーティな演出がされています。

ボディが、テロンテロンになっているのは、カーコーティング&クリーナーの「THE BON 5」のおかげ。洗車後、濡れた車体・ガラスに吹き付けて吹き上げるだけという簡単な使用方法で約2ヶ月間の撥水性を保ってくれます。


ビタミンA・B・C・EとコエンザイムQ10を含めた天然成分を使用した香りを吸引して楽しむことができるVITABONを貼り付けているのは、シリコーンゴムによる強力な粘着力の「PITABON」です。強力な粘着力によりガラス・ダッシュボードへのスマホの固定や、ガラスや壁に固定して手ぶらでスマホ配信ということも可能です。

超ド級のハイエースに見に行こう!

(sin)

『東京オートサロン2018』の最新記事

【東京オートサロン2018】ヴェルファイアがピックアップに!驚きのカスタマイズを実行したNATSの学生たち
【東京オートサロン2018】F1マシン用と乗用車用の違いはわずか?ペトロナスが新型エンジンオイルを発表
【東京オートサロン2018】レーシングドライバー、ライダー体験に個性派カスタムカー、スタンプラリーも!子供から大人まで楽しめた今年のオートサロン
【東京オートサロン2018】見てくれだけじゃない!冷却性能をアップさせる星型ディスクローターを装着したGT-R
【東京オートサロン2018】本来無いはずのマフラーがある、3D DesignのBMW i8

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事