【東京オートサロン2018】クラッシュ寸止めの走りに大興奮! D1 Kick Off Driftで凄技を披露

今回ありがたいことに、D1マシンに同乗させてもらうことができました! 乗せてもらったのは2度のD1 GPシリーズチャンピオンに輝いた、TOYO TIRES GLION TRUST RACINGの川畑真人選手。2台のマシンによる追走だったのですが、走行前にクルマの中から相手のドライバーとジェスチャーで動きを確認しあっている姿が素敵でした。

お昼に食べたから揚げ弁当が出てきませんように・・・とドキドキしながら、いざ出発です。

スタートから激しい走行をする川畑選手。そのスピードとGの凄さは、目を開けていられないほどでした。走行後はクルマの中にタイヤスモークと、タイヤのゴムが焼ける匂いが立ち込めました。「匂うから扉開けようか?」と聞いてくれた優しい川畑選手に「この匂い大好きなので開けなくて大丈夫です!」と笑顔で答えたのは秘密です。

この貴重な体験を動画におさめましたので、ぜひご覧ください(叫び声はご愛嬌ってことで)!

   

D1 kick Off Driftは1月13日(土)、14日(日)両日とも12:00~13:00に東京オートサロン屋外イベント会場で行われます。D1ドライバー達のドリフトテクニックを、ぜひご自身の目で確かめてみて下さい。想像以上の迫力にビックリするはずです!

(yuri)

『D1GP』の最新記事
エビス西コースでのGRスープラ
Team TOYO TIRES DRIFTは、藤野選手と川畑選手がチャンピオンの可能性を残す【D1GP】
D1GP第6戦小橋選手のチェック走行
データと動画をフル活用! これが現代のドリフト機械審査攻略法だ【D1GP第6戦EBISU WEST DRIFT】
D1GPタイヤウォーズ2020_01
白熱するD1タイヤ戦争。第5戦では3メーカーが表彰台を分け合う【D1GP 2020】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事