【新車】レクサスRX450hLは電動格納式3列シート付で7,690,000円

1列目から3列目にかけて視点を高くしたシアタースタイルの空間構成とされ、左右に配置された3列目専用のエアコンを装備するなど、見晴らしの良さや快適性も確保されているそう。

さらに、シートアレンジでは、分割可倒式の2列目、3列目により段差の少ないフラットなフルラゲージモードなどのほか、ワンタッチで前に倒れるセカンドシートの採用により、乗降性にも配慮されています。

そのほか、2列仕様のRXも一部改良を受け、18インチアルミホイールのメタリック塗装が変更(よりメタリックらしい塗装に)されたほか、セキュリティ機能も強化されています。また、レクサスのターボエンジン搭載ラインアップ充実化により、ほかのレクサスモデルと同じように、RX200tの名称をRX300に変更。

3列シート仕様は、3.5Lエンジン+モーターのハイブリッドを搭載したRX450hLの1グレード構成で価格は7,690,000円。2列仕様のRX300(2.0Lターボ)の価格帯は4,972,000円〜6,221,000円。3.5Lエンジン+モーターのRX450hは6,047,000円〜7,436,000円です。

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。