【新車】レクサスRX450hLは電動格納式3列シート付で7,690,000円

以前から3列シートSUVはありましたが、SUBARUアセントやマツダCX-8が登場するなど、ここに来て少しずつ増えています。日本市場に限らず、北米などのマーケットでもイザという時に7〜8人乗れるのは、「ミニバンまでは要らないけれど」といった層に響くのかもしれません。

レクサスの3列シートSUVは、ランドクルーザーのブランド違いといえるLXのみでしたが、RXに待望の3列シート仕様RX450hLが加わりました。

3列シート仕様のホイールベースは、2列仕様と同じ2790mmで、全長が2列仕様の4890mmから110mm延長され、5000mmの大台に突入しています。全長を延ばすことで3列シート化を実現するだけでなく、770万円に迫る価格にふさわしく、電動格納式のサードシートを採用。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。