【レンジローバー・ヴェラール試乗】「第4のレンジローバー」はスタイリングも走りも新境地を切り開く

レンジローバー・スポーツとイヴォークの間を埋めるヴェラール。ボルボXC60、アウディQ5、BMW X3と、最近フルモデルチェンジが相次いでいる欧州Dセグメント級SUVよりもひと回り大きくなっています。

全長4820×全幅1930×全高1685mmというサイズは、ライバルよりも100mm以上長く、全幅も30mm以上ワイド。全高も10〜20mm以上高くなっていて、伸びやかなボンネットのラインからも分かるように、流麗でありながらレンジローバーらしいフロアの高さによる見晴らしの良さを味わえます。