【東京モーターショー2017】これからは4輪メーカーへ!? ヤマハ「クロスハブコンセプト」「MWC-4」はどちらも世界初披露の四輪車

バイク好きにとって、東京モーターショーのヤマハブースは「とくに面白いブース」として名が知られています。

が、前回、前々回のヤマハブースには二輪車だけではなく四輪モデルのコンセプトカーを出展していたことを忘れてはいけません。

ヤマハは今年のモーターショーでも、自動車好きが「おぉ〜!」と注目する四輪コンセプトを出展しています。それが「クロスハブコンセプト」。

『東京モーターショー2017』の最新記事

【東京モーターショー2017】「隠れXV」アイコンに込められた意味とは? XV FUN ADVENTURE CONCEPTを徹底チェック!
【東京モーターショー2017 コンセプトカー・デザイン速攻インタビュー】番外編・デザイナーの妄想を全開にした、いすゞ FD-Si
海外勢の「にわか電動化」に翻弄されない日本流のEV戦略とは?【東京モーターショー2017】
スズキ スペーシア コンセプトは愛着のある道具【東京モーターショー2017 コンセプトカー・デザイン速攻インタビュー】
【東京モーターショー2017】MAZDAが2台のコンセプトカーに凝縮させた「日本古来の引き算の美学」とは?

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事