メルセデス・ベンツにクロスオーバーの隠し玉!「Cクラス オールテレーン」は2018年発売!?

メルセデス・ベンツから、コンパクトモデル『Cクラス』の新たな派生モデルとして、クロスオーバーモデルの『Cクラス オールテレーン』を投入する可能性が高いことが分かりました。

2016年のパリモーターショーで公開された『Eクラス オールテレーン』に続く第二弾となります。「Cクラス エステート」をベースに、車高調整機能付きエアサスペンションにより、最大20mm〜25mmハイトアップが可能です。

フロントには、シルバークロームのスキッドプレートや「Eクラス オールテレーン」と同様のワイルドな専用グリル、ワイドフェンダーエクステンションなどを装備しクロスオーバー感を高めたエクステリアとなります。

パワートレインは、C220dから流用される2.1リットル直列4気筒DOHCターボチャージャーが有とされています。

日本発売の可能性も高く、ライバルはアウディ『A4オールロードクワトロ』やボルボ『V60クロスカントリー』となり、発売価格は「Cクラス エステート」より高めの設定が予想されます。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?