冒険者のNEWカラーを採用して斬新に進化! 2018年モデルのカワサキ「VERSYS-X 250/TOURER 」が登場

今年の春に熱烈デビューしたアドベンチャーバイク「VERSYS-X 250/TOURER」。

「在庫が足りない!」「いつ入荷するのか未定!」と販売店から嬉しい(?)悲鳴も聞こえるほど大人気のモデルですが、早くも2018年モデルが発表されました。今回は新たなカラーリングと「限定モデル」も準備されているとのことです。

ツアラーモデルは、スタンダードモデルに「パニアケース」「エンジンガード」「DCソケット」など、旅をするために便利な装備が最初から取り付けらえれ、このままロングツーリングに行けちゃう素晴らしいバイクです。

実際に試乗してみると、250ccとは思えない車体の大きさとオーラが感じられ、低速から高速までスムーズに吹けあがるエンジンフィーリングと車体の軽さに、とても好感が持てました。

2017年モデルでは、カワサキらしく「ライムグリーン」1色のみの設定でしたが、2018年モデルのカラーリングは実にカッコいい2色が設定されます。

1色目は「ブラック×グレーグラフィック」。旅先の街にも溶け込みやすいブラックを基準にした味わい深いカラーリングです。どうしてもダークなイメージに偏りやすい「ブラック×グレー」ですが、カウルに刻まれた車体名の「X」の文字だけがグリーンを採用するなど、カワサキらしい自己主張を感じられますね!

価格は、683,640円(本体価格633,000円、消費税50,640円)です。

もう一色は「カモグレー×フラットロウグレーストーン」。こちらは「水転写デカール」を採用した400台限定販売のモデルとなります。筆者が乗っているW800スペシャルエディションにも採用された「水転写デカール」ですが、塗装面に凹凸が少なく、思わず手で撫でたくなる触り心地が特徴です。

グレーを基準にした迷彩カラーも、バイクに採用されたカラーリングとしては斬新さも感じられますね!こちらの価格は705,240円(本体価格653,000円、消費税52,240円)となっています。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事