アウディA5シリーズのハイパフォーマンスモデル「RS5」第3弾は待望の「スポーツバック」!

アウディのミドルクラス4ドアクーペ『A5スポーツバック』の最強ハイパフォーマンスモデル、『RS5 スポーツバック』を初めてカメラが捉えました。

『A5』の高性能派生モデルである「RS」シリーズには、現在クーペとカブリオレがラインナップされていますが、シリーズ一番人気の「スポーツバック」が満を持して投入されます。

捉えたプロトタイプのボディはまだミュールのため「S5」のようにも見えますが、ワイド化されているフェンダーや「RS」特有の楕円形ツインエキゾーストパイプがそれを証明しています。

パワートレインは、「RS5クーペ」新型から流用される新開発2.9リットルV型6気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力は450ps、最大トルクは600Nmのパフォーマンスを発揮します。ドアが4枚になるため、0-100km/h加速はクーペより0.1秒遅れる4秒となります。

本物ボディのテストが開始されれば「RS」専用のグリル、エアインテーク、バンパーやリアディフューザー、ブリスターフェンダーなどを見ることが出来るはずです。室内では、専用スポーツシート、最新世代アウディバーチャルコックピットを標準装備、価格は「クーペ」より高価になることが予想されます。

ワールドプレミアは2018年1月のデトロイトモーターショーが有力です。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?