マツダの「SKYACTIV-X」はロータリーエンジン以来の「量産化」という快挙!?

新生マツダを象徴する「SKYACTIV(スカイアクティブ)」は、その名を広く知らしめたクリーンディーゼルエンジンをはじめ、ガソリンエンジンからボディ、シャーシまでマツダの最新技術の総称です。

マツダの今後を宣言する技術説明会は、スカイアクティブ・エンジン導入時などにも開催されてきました。その中で、スカイアクティブ・エンジンの目指す方向として「HCCI(予混合圧縮着火)」も明言されていました。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事