「アイサイト・ツーリングアシスト」だけではない、新型レヴォーグ/WRX S4の新機能とは?

今夏にマイナーチェンジを受けるレヴォーグとWRX S4。写真のレヴォーグSTI SPORTは、ヘッドライトやフォグランプまわりなどが変わり、精悍さを増している印象を受けます。

機能面での注目は、もちろん標準装備される「アイサイト・ツーリングアシスト」。それ以外にも「後退時自動ブレーキシステム」に加え、「アイサイトセイフティプラス」をメーカーオプションで設定されます。

「後退時自動ブレーキシステム」はリヤバンパーに埋め込まれたソナーセンサーを使い、衝突の可能性があると判断すると、警報音と警告表示により段階的に注意を喚起。回避操作がない場合は、自動的にブレーキを作動させ、衝突回避または被害を軽減するものです。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事