プジョー・208がマイナーチェンジを実施。限定車「208アリュール・シエロ・プラス」を設定

男性だけでなく、多くの女性ユーザーも掴んでいるという現行プジョー208。

プジョーのコンパクトカーらしいセンスの良さを感じさせるデザインやカラーリングだけでなく、小気味の良い走りも魅力で、初めての輸入車としても適役といえる存在です。

そのプジョー208がマイナーチェンジ(小変更)を実施しました。まず、全車に装備されているタッチスクリーンを日本語表示対応とするとともに(機能の変更はなし)、以前からニーズの高かったバックソナー、レザーステアリング、リヤ&リヤサイド・スーパーティンテッドガラスを「208スタイル」に標準装備。なお、カタログモデルの価格は従来から据え置きとなっています。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事