クルマ好きならいつかは乗りたい!憧れのオープンカー厳選5台【2017年版】

国産車でオープンカーというと、マツダロードスターをはじめ、ホンダS660、ダイハツコペンなどわずかな車種しか販売されていません。

しかし、輸入車では状況が一変。スポーツカーから豪華なラグジュアリーモデルまで様々なオープンカーが存在しています。そこで、クルマ好きならいつから乗りたい!と憧れる5台のオープンカーを選んでみました。

■ポルシェ・911ターボカブリオレ

通称991型と呼ばれる7代目のポルシェ・911は2011年に日本に導入されました。タルガとカブリオレという2種類の電動開閉式ルーフを用意していますが、ハイパワーモデルの911ターボはカブリオレのみの設定となっています。

911ターボカブリオレに採用されるファブリック製のソフトトップは、マグネシウムを採用したパーツを使用し軽量かつ堅牢に仕上げられています。ルーフの開閉時間は約13秒で、時速50kmまでであれば、走行中でも開閉可能となっています。

搭載するエンジンは3.8L水平対向6気筒DOHCに可変タービンジオメトリー(VTG)を備えたツインターボを装着。最高出力540psのターボカブリオレと最高出力580psのターボSカブリオレの2モデルを設定しています。ポルシェ・911ターボカブリオレの車両本体価格は2502万円~2865万円です。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事