燃費向上を狙い転がり抵抗を低減。価格・性能のバランスに秀でたピレリ「Cinturato P6」が登場

2017年3月28日、ピレリジャパンの代表取締役社長CEOであるディミトリオス・パパダコス氏が、新たな乗用車用タイヤを披露しました。ピレリの中でも人気シリーズの「Cinturato(チントゥラート)」に加わる「Cinturato P6」。4月1日からの発売で、全21サイズ展開、価格はオープンプライスとなっています。

「Cinturato P6」は、コンフォートとスポーティの中間、スタンダードとプレミアムの中間という性能と価格のバランスに秀でた新タイヤ。最大の狙いは、燃費向上に寄与することで、革新的なトレッドキャップコンパウンドを採用することで、転がり抵抗を低減。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事