太っ腹!? ジャガー・ランドローバー・ジャパンが読売巨人軍にオフィシャルカーを70台も提供!

2016年は過去最高の販売台数を記録するなど、日本でも世界でも好調なセールスを続けているジャガー・ランドローバー。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンと読売巨人軍との間にオフィシャルカーの契約がされ、3月24日、ジャイアンツの本拠地である東京ドーム内でプレス発表が行われました。

今年で83年目を迎えるジャイアンツは、いままで自動車ブランドとオフィシャルカー契約を結んだことはなく、今回が初めてとのこと。今回の契約では、監督やコーチ、選手などを対象に計70台ものジャガー、ランドローバー車が提供されるそうです。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。