おすすめ記事一覧

2017年2月の軽自動車セールスランキング、注目の新型ワゴンRは何位?

2017/03/08 07:03 by   ニュース・新車, ビジネス・経済

全軽自協会(一般社団法人 全国軽自動車協会連合会)より、2017年2月の軽四輪車 通称名別新車販売速報が発表されています。

セールスランキングのトップはホンダN-BOX。2016年3月から一年間にわたってナンバーワンを守り抜いた形になります。2位には日産デイズが浮上。2016年には燃費偽装問題で販売を停止したこともありましたが、発売再会後は着実にポジションを戻しています。

●2017年2月 軽乗用車販売ランキング(軽自協調べ・速報)
1位 ホンダ N-BOX 19,429台
2位 日産 デイズ 16,093台
2位 ダイハツ タント 15,102台
4位 スズキ ワゴンR 12,585台
5位 ダイハツ ムーヴ 11,312台
6位 スズキ スペーシア 10,925台
7位 ホンダ N-WGN 8,599台
8位 スズキ アルト 8,043台
9位 スズキ ハスラー 7,100台
10位 ダイハツ ミラ 5,788台

2017年2月にフルモデルチェンジを果たしたスズキ・ワゴンRは前月のトップ10圏外から4位に浮上。とはいえ、月販目標1万6000台というワゴンRですから、この数字で満足しているはずはありません。



あなたにおすすめの記事