「経済的に得?」「充電を繰り返してもバッテリーは劣化しない?」新型プリウスPHVの急速充電で気になる点をチェック

新型トヨタ・プリウスPHVは、100V/6A(満充電まで約14時間)、200V/16A(約2時間20分)の普通充電に加えて、急速充電にも対応しています。こちらは約20分で満充電量の約80%まで充電が可能です。

やはり気になるのは、新たに対応した急速充電。そこで、2代目プリウスPHVのプラグインハイブリッドシステムを担当されたパワートレーンカンパニー 製品企画部 主幹の市川真士氏にお話を伺いました。

同氏によると、新型プリウスPHVは急速充電に対応したとはいえ、「本来、家庭などで普通充電するものです」と奨励されています。しかし、新型プリウスPHVがコストや開発期間をかけてまで急速充電対応としたのは「PHVを普及させるため」。

 


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事