アマゾンが日産・ノートe-POWERの試乗車を無料で宅配!

日産では、販売店に出向いて試乗することができない顧客などに対して商品に触れ合う機会を提供、新型ノート「e-POWER」の魅力に触れてほしいとしています。

試乗申込みはAmazonの「Prime Now」専用アプリをダウンロード、試乗日前日の20:00から申込みが可能。

ノート「e-POWER」は、ガソリンエンジンを発電のみに使用しており、EV「リーフ」と同じモーターで駆動する新しい電動パワートレインが好評で、発売後3週間で2万台を受注、今年の1月末時点で累計42,000台を超える高水準の販売を記録しています。

今回の宅配サービスを活用して、次世代エコカーの走りを自身で実際に体験してみるのもよいかもしれません。

Avanti Yasunori・画像:日産自動車/Amazon)

【関連記事】

日産のEV累計販売台数が40万台を超える。今後さらに投資拡大へ
https://clicccar.com/2017/01/23/439350/

日産が急速充電器「使いホーダイ」サービスをスタート
https://clicccar.com/2016/12/07/423646/

充電要らずのEV「日産ノートe‐POWER」、3週間で受注2万台超!
https://clicccar.com/2016/11/29/421543/

日産のEVが80万円に!? 2018年までに中国販売を目指す
https://clicccar.com/2016/11/21/418946/

日産/ルノーが累計35万台のEVを販売、4.5億トン超のCO2排出を抑制!
https://clicccar.com/2016/09/21/400666/

【関連リンク】

Amazon Prime Now「NOTE e-POWER」宅配試乗
https://www.amazon.co.jp/gp/adlp/takuhai_testdrive_nissan

日産ノート e-POWER
http://www2.nissan.co.jp/NOTE/?rstid=20140314rst000001001

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。