ランボルギーニの新型モデル「ペルフォマンテ」、厳冬のスカンジナビアにプロトタイプの姿!

ランボルギーニ「ウラカン」のハイパフォーマンスモデル、「SV」(スーパーレジェーラ)のオープンモデルとなる「ウラカン スパイダー ペルフォマンテ」のプロトタイプを、厳冬のスカンジナビアでカメラが捉えました。

Spy-Shots of Cars This image has been optimized for a calibrated screen with a Gamma of 2.2 and a colour temperature of 6500°K

木陰から捉えたプロトタイプは、フロントエンドに擬装が少なく、エアスプリッター付き大口ベンチレーションデザインも確認できます。

lamborghini-superleggera-spyder-004

リアを見ると、「SV」同様の大型ウィング、センター・デュアルエキゾーストパイプが、巻き上げた雪煙の中に見えています。

パワートレインは5.2リットルV型10気筒エンジンを搭載し、最高馬力は650ps程度が予想されます。

ワールドプレミアは2017年秋が有力です。

(APOLLO)


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事