一般紙などで【自動運転】と報道される、新型セレナに搭載のプロパイロットはどこが【自動】なのか?

クルマの自動運転のことを「オートパイロットシステム」とも呼びますが、日産の「ProPILOT(プロパイロット)」とは、まず2016年夏に発売される新型セレナに搭載される「自動車専用道路での単一車線」での部分自動運転のことを差し、2018年に採用予定の自動車専用道路での複数車線は「2.0」、2020年の街中での交差点は「3.0」と段階的に市場に投入される見込み。

NISSAN_SERENA_08

今回の「プロパイロット」は、フロントスクリーンに設置された単眼カメラのみでセンシングしているのがコスト削減という意味でも大きな意味を持っていて、同技術を搭載したグレードを300万円以下で設定するという、普及価格帯に投入するという点に大きな意義があります。

NISSAN_SERENA_11


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事