VW・up!を選ぶなら「クロスup!」がオススメ!そのワケとは?

フォルクスワーゲンには、「cross」(クロス)というカテゴリーが存在しています。

266948_m

本格的な4モーション(四輪駆動)の「パサート オールトラック」(現行モデルは日本未導入)、「ゴルフオールトラック」とは別に、SUVテイストに仕上げたモデルを「cross」シリーズとしてラインアップ。

このシリーズでは、「クロ スポロ」がお馴染みですが、同社の最小モデル「up!」にも「クロスup!」が仲間入りしました。

「クロスポロ」同様、エンジンはベースモデルと同じ。前輪駆動ですが、車高を1495mmから1520mmに持ち上げ、シルバーの専用パーツであしらい、SUVテイストに仕上げています。

 

エクステリアでは、「シルバールーフレール」、「ホイールハウスエクステンション」、「シル バードアミラー」、「シルバーフロントバンパー」、「シルバーリアバンパー」、「専用16インチアルミホイール」と変更点は多岐に渡り、可愛い「up!」 がそれなりに”ゴツく”仕上がってします。

 

手前味噌ですが、「up!」の初期モデルは家族が所有しているため散々乗っています。ベースグレードとの違いもお伝えできればと思います。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事