スズキ・イグニス画像ギャラリー ―お手頃価格のニュークロスオーバーは13通りのボディカラーで街を彩る

スズキの新世代コンパクトカー用プラットフォームに、今までにない新発想の小さなクロスオーバーボディを組み合わせた新型モデルとして2016年2月18日から新発売されるのが「イグニス」

ブランニューモデルながら、エンジンフード脇のアクセント(初代エスクード)やCピラーの3本ライン(フロンテクーペ)といったスズキのヘリテージを散りばめたアイデアも斬新です。

im0000003886

 

全車1.2リッターガソリンエンジンのマイルドハイブリッドで燃費性能は、2WDが28.0~28.8km/L、4WDは25.4km/L(JC08モード)。

メーカー希望小売価格は、HYBRID MGが138万2400円(2WD)、151万9560円(4WD)。HYBRID MXは150万1200円(2WD)、163万8360円(4WD)、HYBRID MZは164万1600円(2WD)、177万8760円(4WD)となっています。

ボディカラーはフレイムオレンジパールメタリック、ピュアホワイトパール(2万1600円高)、プレミアムシルバーメタリック(2万1600円高)、スーパーブラックパール、ネオンブルーメタリック、ヘリオスゴールドパールメタリック、ファーベントレッド、ブーストブルーパールメタリックの8色を全グレードに設定。

上級グレードのHYBRID MZには、4万3200円のメーカーオプションとして、フレイムオレンジパールメタリック、ピュアホワイトパール、ネオンブルーメタリック、ヘリオスゴールドパールメタリック、ファーベントレッドとブラックルーフとの組み合わせも用意され、全部で13パターンのボディカラーが用意されています。

●スズキ・イグニスHYBRID MZ(FF)主要スペック
車両型式:DAA-FF21S
全長:3700mm
全幅:1660mm
全高:1595mm
ホイールベース:2435mm
最低地上高:180mm
車両重量:880kg
乗車定員:5名
エンジン型式:K12C
エンジン形式:直列4気筒ガソリンDOHC16バルブ
総排気量:1242cc
最高出力:67kW(91PS)/6000rpm
最大トルク:118Nm(12.0kg-m)/4400rpm
モーター型式:WA05A
モーター形式:直流同期電動機
最高出力:2.3kW(3.1PS)/1000rpm
最大トルク:50Nm(5.1kg-m)/100rpm
変速装置:副変速機付きCVT
燃料消費率:28.0km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:175/60R16 82H
メーカー希望小売価格:164万1600円

(山本晋也)

【関連記事】

スズキの新型「イグニス」のライバルは? アクアやup!と価格比較
https://clicccar.com/2016/01/28/350878/