ミッドサイズ・セダンの「キャデラックCTS」にApple「CarPlay」を標準装備

彫刻的なダイナミックな外観で個性を放つキャデラックCTS。ドイツや日本の同クラスのセダンにはない雰囲気が最大の魅力で、自動ブレーキや警告システム、レーンキープ・アシストをはじめ、ACC(全車速追従機能)も搭載されるなど、安全や快適装備もフルといえるほど充実しています。

2016 Cadillac CTS sedan

すでに、日本向けのキャデラック、シボレーの全モデルにApple「CarPlay」を搭載するとアナウンスされていますが、2016年1月9日から発売されるキャデラックCTSセダン・プレミアムも例に漏れず「CarPlay」を標準装備。