トヨタ自動車が企業情報サイトのユーザー評価で首位に!

ブランドやWebサイトに関するユーザー評価を定期的に調査・発表しているトライベック(TRIBECK)ブランド戦略研究所が12月10日、有力企業252社を対象にした調査結果を発表しました。

今年10月、アンケート形式で12,600人を対象に評価を行ったもので、同社によると、総合ランキング上位20社のうち、首位となったのはトヨタ自動車だったそうです。

Lexus(出展 トヨタ自動車)

トライベックによると、トヨタは前々回の調査で1位、前回調査で3位、今回再び1位に返り咲いており、その要因としてスマートフォン向けにサイトのデザインやコンテンツを大幅に見直し、充実させたのが奏功した模様。

「会社案内」「技術・品質・安全」「CSR・環境への取組み」「理念・ビジョン」の評価でそれぞれ1位、「ニュースリリース」「IR情報」で2位となり、いずれのコンテンツも高い評価を獲得したそうです。

TRIBECK(出展 TRIBECK)

2位にはキユーピー、3位にサントリー、4位カゴメ、5位資生堂がそれぞれランクインしており、トヨタ自動車は食品/水産、化学/繊維メーカーなどが上位を占める中での堂々の首位ということに。

各社が扱う広報コンテンツは既に定着した企業イメージをも変革する力を持つだけに、各企業にとって経営を左右する重要な戦略ツールと言えそうです。

Avanti Yasunori

【関連記事】

トヨタ、新型プリウスの2016年世界販売を35万台に設定!?
https://clicccar.com/2015/12/12/343306/

トヨタがCMに福山雅治起用「結構エロい!このプリウス」
https://clicccar.com/2015/12/12/343257/

「次世代自動車」関心度アンケートでトヨタへの期待大!
https://clicccar.com/2015/05/01/304783/

「ブランド価値」の番付でスバルとマツダが急上昇!
https://clicccar.com/2015/02/17/293813/

トヨタ、世界ブランド価値ランキング自動車部門で1位!
https://clicccar.com/2014/05/31/257810/


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事