新型smart fortwoに速攻試乗! 世界最小の回転半径に驚き!

先代同様に、RRレイアウトを採用する新型smart(スマート)。

日本向けは、71ps/91Nmの1.0L直列3気筒NAのみで、ドイツ本国などに用意されているターボは現在のところ導入されていません。

20151030Smart_30

トランスミッションは、6DCT(デュアルクラッチトランスミッション)である「twinamic(ツイナミック)」が採用されています。

smart_05

このDCTには、フォルクスワーゲンのDSGのような疑似クリープ現象がなく、ATやCVTからの乗り替えだと慣れを要するかもしれません。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事