新型「ミニ・クラブマン」画像ギャラリー ─ 新旧比較で成長を実感

BMWミニとして第3世代のミニが日本上陸したのは2014年4月のこと。全幅1700mmを超え、3ナンバーとなったことも話題となりましたが、市場ではポジティブに受け止められているようです。

その第3世代BMWミニにバリエーションが増えました。新しい「ミニ・クラブマン」の登場です。

NewMINI_Clubman1519

ミニのシューティングブレークというべき「クラブマン」が現代的な解釈により生まれ変わりました。

●ミニ・クラブマン ボディサイズ
全長:4253mm
全幅:1800mm
全高:1441mm
ホイールベース:2670 mm

全幅はついに1800mmに達していますが、それに伴いラゲッジも拡大。5人乗車時でも360リッターのスペースを確保しているということです。また、4:2:4分割のリヤシートをすべてたたむと、最大で1250リッターのスペースを生み出せるといいます。

NewMINI_Clubman1509


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事