フォルクスワーゲンから「プライベートラウンジ」感覚の限定車4モデルが登場

LGE-B2

1.2リッターターボエンジンに7速DSG(デュアルクラッチトランスミッション)を組み合わせるゴルフ ラウンジのメーカー希望小売価格は309万円(消費税込)。

バイキセノンヘッドライト、ラウンジ専用エンブレム、ラウンジ専用ドアシルプレート、ダークティンテッドガラス(リヤ・リヤ左右)、専用16インチアルミホイール、インテリアアンビエントライト/フットウェルランプ(前席)、そして純正インフォテイメントシステム「ディスカヴァー プロ」が備わります。

ボディカラーは、ラウンジ専用色となるクリプトングレーメタリック、サンセットレッドメタリックのほかタングステンシルバーメタリック、ナイトブルーメタリック、オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト(有償カラー)を用意します。

限定台数はボディカラーごとに100~400台、その内訳は次のようになっています。

クリプトングレーメタリック:400台
サンセットレッドメタリック:100台
タングステンシルバーメタリック:400台
ナイトブルーメタリック:200台
オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト:400台

 

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。