これで2000円は神! 鈴鹿サーキットのバイクイベントが楽しそう!!

さすが鈴鹿サーキット、よくわかってらっしゃる!

これです。これでいいんです! だいたいね。バイクなんてたとえ50ccの原付だってフルバンクさせたり全開加速させたりすればじゅうぶん面白いんですよ。サーキットに行けば、Moto GPがいなくたって、マルケスが来てなくたって楽しめるんです。

SUZUKA_BIKE04

なにかって? 「もっと!鈴鹿サーキットを走りつくせ!BIKE! BIKE! BIKE! 2015」というイベントの紹介です。4月26日に三重県・鈴鹿サーキットで開催予定です。イベント内容は観戦型というよりおもに参加型といっていいでしょう。そして入場料はバイク1台につき2000円(パドック駐輪料、入園料およびクルージングの参加料を含む)。こりゃ安い! クルマでも入場することはできますが、その場合、駐車料金1000円のほかに、遊園地入園料として大人1700円、小学生800円、幼児600円がかかります。

イベント内容ですが、まずは「みんなで走る!地球一周ツーリング!鈴鹿サーキット4万kmクルージング」。これは参加者全員の総走行距離4万km(6900周ぶん)を目指して、鈴鹿サーキットを参加者が自分のバイクでクルージング走行できるというもの。50cc以上のバイクが走行可で、タンデムOKだそうです。クルージングだからってバカにしちゃいけませんよ。交差点も対向車もないコースでは、そこそこスピード出せるし、なにより公道ではありえないほど見通しのいいコーナーを走れるのって、それだけでかなり快感なんです。しかも入場料払っていれば追加料金はなし!

「ウェルカムフォトサービス」も魅力的です。自分の愛車と、そして鈴鹿サーキットクイーンと一緒に(!)、記念写真を撮ってくれるというもの。これも無料! いやぁ、これ行きたいわ。私の場合、カメラマンが知り合いだったりしそうなので、ちょっと恥ずかしいですが。

SUZUKA_BIKE05

そのほかにも、交通教育センターのインストラクターによる先導試乗会(保険料として200円が必要)や、2015 年の”コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースを先取りしたエキシビションレースなども見ることができます。

SUZUKA_BIKE06

また、当日は、「大人のバイク時間 MOTORISE」(BS11毎週火曜日夜11:00~11:30)のスペシャルステージを行うことが決定しています。ってことはテレビの収録があるんです。そして、ナビゲーターである元MotoGP™ライダーの中野真矢さんも登場します。モトチャンプ杯SS50クラスチャンピオンを経て、全日本ロードレース選手権GP250クラスでチャンピオンを獲り、世界GP、MotoGP™へと登りつめたトップライダーです。

special_02

イベントって、これくらいがいいんですよ。だって、鈴鹿サーキットのパドック入れるんだよ。国際レーシングコース走れるんだよ。なんなら遊園地も楽しめるんだよ。それで2000円だよ。やっぱりねー、国際サーキットで広くてキレイなんですよ。行くだけでテンション上がるんですよ。そこを体験できるイベント、それも2000円ってところがハードル低くていい。

サーキットって、行ってみると意外と身近なところなんです。そして安全にけっこう楽しめるんです。じつはこういうイベントにこそ、バイクの楽しさが詰まっているような気がします。ぜひ気楽に行ってみてほしいですね。オレもVFRに乗ってひさしぶりに鈴鹿に行こうかな。

イベント名 : 『もっと!鈴鹿サーサットを走りつくせ!BIKE! BIKE! BIKE! 2015』
開催日時 : 2015 年 4 月 26 日(日)9:00~17:00 (ゲートオープン 8:00) ※予定
開催場所 : 国際レーシングコース、パドック、グランプリスクエア、交通教育センター
主催 : 株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット
入場料金 :
●バイク来場の方 バイク 1 台 2,000 円(税込)
※上記料金には、パドック駐輪料金、入園料およびクルージングの参加料を含みます。
●クルマ来場の方 ゆうえんち入園料大人1,700円、小学生800円、幼児600円
※ゆうえんちパーキングゲートより入場。別途 駐車料金 1,000 円(税込)
※ゆうえんちメインゲートのオープン時間は、9:30 から。

■BIKE!BIKE!BIKE!公式ウェブサイト:http://www.suzukacircuit.jp/bikebikebike/

(まめ蔵)