三菱「アウトランダーPHEV」がマイナーチェンジでイメチェン

 SUVとして世界初のプラグインハイブリッドカーとして2013年1月に発売された三菱自動車の「アウトランダーPHEV」が2014年5月29日からマイナーチェンジした改良モデルを発売することが発表されました。

PHEV4775-1

全体のイメージはそのままに、新デザインのフォグランプメッキベゼルやフロントバンパー下部にスキッドプレート(シルバー)を採用したことでフロントのイメージを変身させています。また、シルバーのルーフレールをメーカーオプション(32,400円)で設定しています。

プラグインハイブリッドとしての機能面では、充電リッドにロック機能を追加することで、駐車時の安心感を増しています。さらに、前席にシートヒーターを標準装備することで、冬場の暖房による電力消費を抑える工夫もされました。充電の管理がスマートフォンで可能な三菱リモートコントロールは、MMCS装着車(「G プレミアムパッケージ」と「G ナビパッケージ」)に標準装備となっています。 

インテリアでは、最上級グレードの「Gプレミアムパッケージ」においてオフホワイトのレザーシートを選択可能となっているのも今回の変更点となっています。

メーカー希望小売価格は次の通り。

E(受注生産):3,418,200円
G:3,670,920円
Gセーフティパッケージ:3,768,120円
Gナビパッケージ:4,123,440円
Gプレミアムパッケージ:4,430,160円

なお、クリーンエネルギー自動車に出される補助金は最大29万円となっています。

■関連記事
三菱アウトランダーがマイナーチェンジで燃費リッター14.4~15.2km 全車エコカー減税50%
https://clicccar.com/2014/02/04/245653/ 

三菱アウトランダーがアメリカの衝突試験で最高評価【動画】
https://clicccar.com/2013/08/08/227046/

三菱アウトランダーの衝突被害軽減ブレーキが欧州で高評価【動画】
https://clicccar.com/2013/07/02/224187/

三菱自動車、アウトランダーPHEV好調で業績に復調の兆し!
https://clicccar.com/2013/12/31/241470/

PHEV4775-2

(山本晋也)