「APRIL TRUTH」日産チョイモビでやんちゃ息子が流した母への涙に感動!

4月1日、エイプリルフールには嘘をついても許される日と定着していますが、あえて4月1日だからこそ「APRIL TRUTH ホントを言う日にしよう。」というイベントが行なわれました。

普段は言えない本心を相手に伝えやすいのは、やっぱり二人きりのクルマの中。

横浜において「チョイモビ」という呼び名のワンウェイ型カーシェアリングを実施している、日産のタンデム2シーターのEVコミューター「日産ニューモビリティコンセプト」の中で展開された、いくつものドラマ。

嘘ばかりの4月1日に、この小さくて環境を考えたEVコミューターの中で生まれたたくさんの真実を動画で見ることができるサイト「APRIL TRUTH ホントを言う日にしよう。」が、4月2日より公開されています。 

■「APRIL TRUTH ホントを言う日にしよう。」WEBサイト
http://social.nissan.co.jp/CAMP/APRIL/

YouTube Preview Image

何年も付き合ってきたカップルのプロポーズ、家族への感謝の気持ち、親友への長年の想いを歌にして……リアルで共感できる「APRIL TRUTH」は特設ウェブサイトにて動画で見ることができます。

 結婚が決まっている彼女に、けじめとしてプロポーズをしたかったけれど、なかなかそのきっかけがつかめなかったという鈴木さんは『バイクの2人乗りみたいな距離感で喋ってる感じでした。とても静かで近い感じで。本音が言える空間だと感じました』と感想を述べられています。

「日産ニューモビリティコンセプト」が生み出す特別感も、鈴木さんのプロポーズを後押ししたようです。

そして、最後の「やんちゃだった息子から母への感謝の言葉」はちょっと感動ものです。

前後に座る、タンデム・レイアウトだからこそ言えるホントの気持ち。EVのスムースさと、静かさがあるから素直になれる二人。だからこそ生み出されるドラマは、もしかしたら「チョイモビ」の日常なのかもしれません。

(山本晋也)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事